マルコポーロ

マルコポーロについて

マルコ・ポーロ(Marco Polo, 1254年9月15日 - 1324年1月8日)は、ルスティケロの著作『東方見聞録』を口述したというヴェネツィア共和国商人、旅行家。『東方見聞録』によれば1271年にイラン・中央アジアを経て上都に入り、皇帝フビライに謁見した。その後、17年間元に仕えた。モンゴルの言葉は話せたが、中国語は話せなかった。中国周辺の各地を巡り、揚州では3年間行政官を務めた。1292年、泉州からイランのイルハン朝を経て帰国したという。Wikipedia[マルコポーロ参照]

マルコポーロの概要

1295年に始まったピサとジェノヴァ共和国との戦いのうち、1298年のメロリアの戦いで捕虜となったルスティケロと同じ牢獄にいた縁で知り合い、日本では『東方見聞録』という名でよく知られた旅行記『世界の記述』("La Description du Monde"。また"Il Milione"『百万』という写本名でも有名)を口述したという。マルコには『イル・ミリオーネIl Milione(百万)』というあだ名がついていた。『東方見聞録』でルスチケロは次のように述べている。「それらはすべて賢明にして尊敬すべきヴェニスの市民、《ミリオーネ》と称せられたマルコ・ポーロ氏が親しく自ら目睹したところを、彼の語るがままに記述したものである。」このあだ名の由来には諸説あるがはっきりしたことは分からない。中国の人口や富の規模について百万単位で物語ったことからきたという説、またそれを大風呂敷だとして当時の人がからかい、そのように呼んだという説、またアジアから持ち帰った商品によって「百万長者」になったことを表すという説などがある。

東方見聞録

『東方見聞録』(とうほうけんぶんろく、Il Milione) とは、マルコ・ポーロがアジア諸国で見聞した内容口述を、ルスティケロ・ダ・ピサが採録編纂した旅行記である。日本においては一般的に『東方見聞録』という名で知られており、『世界の記述』("La Description du Monde")とも呼ばれる。また、写本名では、『百万』("Il Milione")というタイトルが有名である。これは、マルコ・ポーロがアジアで見た物を数えるときいつも「100万」と言ったことに由来する。

大航海時代とは?

大航海時代(だいこうかいじだい)とは、15世紀中ごろから17世紀中ごろまで続いたヨーロッパ人によるインド・アジア大陸・アメリカ大陸などへの海外進出をいう。主に西南ヨーロッパ人によって開始された。以前は地理上の発見あるいは大発見時代と呼ばれていたが、ヨーロッパ中心の概念であるので大航海時代と名称が変わりつつある。

ジェノヴァ共和国とは

ジェノヴァ共和国(ジェノヴァきょうわこく)はジェノヴァを中心にして発展した海洋都市国家。10世紀中頃を起源としてヴェネツィア、ピサ、アマルフィなどの他の海洋都市国家と対抗しながら地中海において繁栄した。中世には、コルシカ島、カッファなどのクリミア半島南岸諸都市、コンスタンティノポリスの金角湾北部、イスラーム統治下のイベリア半島諸都市などに植民地あるいは商館を築くなど、地中海の覇権をヴェネツィアやオスマン帝国と争った。しかしこの覇権競争および国内諸問題によって国力は衰退し、大航海時代の開始と共に貿易の軸が大西洋に移ったことでその繁栄は失われていった。1797年にナポレオン・ボナパルト率いるフランス軍に侵攻され、その傀儡国家であるリグリア共和国となり、1805年にはフランスに併合、ナポレオン失脚後のウィーン会議後も共和国であったため回復させてもらえず、ウィーン議定書によりサルデーニャ王国へ編入され、独立を失った。

参照元:フリー百科事典ウィキペディア

厳選おすすめ情報

車値引き情報満載。レガシーツーリングワゴン 値引きを3つのポイントでまとめてます。

スバル車の値引きについて。インプレッサ 値引きするならこのサイト。スバル車掲載中。

アウトバック値引き情報はこちら。スバル新車の値引きについて。アウトバック 値引きの実体験談を掲載。新車値引きガイド。

新車 値引きをするなら新車中古車値引きガイド。車種別に値引き情報を紹介。

トータル的に見ると非常によく出来た車ではないかと感じます。特にプリウスとの価格差を見ると、コストパフォーマンスは決して悪くはない。若干のアクア 値引き+OPパーツをいくつか頂けるのであれば買いではないでしょうか。トヨタ アクア 試乗はこちらでチェックしましょう。

マツダの大人気のSUV!スカイアクティブ搭載のCX-5 値引きの情報をチェックしよう!

ミライースのことならミライース.jpへ!ミライース 値引きの情報満載。

©2009 マルコポーロのリンク集 All Rights Reserved.